素肌の基礎知識:カテゴリー

肌とエイジング

コメント(0)  | トラックバック(0)  | 素肌の基礎知識

加齢と共に起こる肌の老化をエイジングと呼びます。エイジングはどうしても起こるのですが、加齢のせいだけではなく、生活習慣も影響を与えます。

例えば、ストレス、睡眠不足、喫煙、野菜の少ない食生活、これらも老化の素といわれている活性酸素を増やしエイジングを加速させます。

紫外線と乾燥は肌の大敵

コメント(0)  | トラックバック(0)  | 素肌の基礎知識

紫外線は日焼けするだけではなく、肌の乾燥や炎症などさまざまなトラブルの元。紫外線はA波、B波、C波から構成されています。C波はオゾン層によって吸収されてしまうため地上の私たちまで届きませんが、A波は皮膚の真皮まで届いています。B波も基底層に届き、細胞を傷つけてしまいます。

水分と弱酸性のPHバランス

コメント(0)  | トラックバック(0)  | 素肌の基礎知識

人間の肌には皮脂膜という薄いベールに包まれています。

皮脂腺から分泌される皮脂と、汗腺から分泌される見えない汗が混ざったもので、

人の皮脂で作られているので"天然クリーム"と呼ばれてるんです。

この皮脂膜が肌の角質層を外界から守り、水分の蒸発を守り潤いを保持する

他いろいろな役割があります。

しかも、身体、皮膚を元気で健康な状態でいるために、血液や体液の酸性、アルカリ性

のバランスを保つPHは細菌の繁殖も防いでくれます。

みずみずしい素肌を保つために、水分補給して乾燥を防いで

このPHバランスを酸性に保つことなんです。

乾燥は肌荒れや小ジワの原因に・・・

コメント(0)  | トラックバック(0)  | 素肌の基礎知識

乾燥ってお肌の大敵!赤ちゃんのプルプルお肌みたいに水分、潤いいっぱいの

滑らかなお肌に憧れますよね。

特に冬の乾いた外気と体温の温度差や、紫外線、冷暖房で水分が保たれず

肌荒れの原因に・・・。

更に新陳代謝の低下などでターンオーバーも遅れがちにもなります。

それによって古い角質が肌の表面に残って白く粉がふいたみたいになることも・・・。

正常な角質層が乾燥によって組織が反り返り、カサカサな状態になるんです。

そのカサつきはシワの原因にもなるし、肌荒れの原因にもなります。

なので冬の乾燥肌を防ぐには肌に十分に水分を与え、保湿クリームなどを塗って

乾燥を防ぐスキンケアが大切なんです。

皮膚のターンオーバー

コメント(0)  | トラックバック(0)  | 素肌の基礎知識

皮膚のターンオーバーとは、簡単に言うと、新しいお肌に生まれ変わること。

表皮細胞が垢となって剥がれ落ちて皮膚の組織が生まれ変わることなんです。

そうそう、年齢によって新しい細胞に生まれ変わる周期が変わってくるのを

ご存知ですか?

その周期は約28日間と言われてますが

年を取っていくにつれて、30日・・・50日とどんどん遅れていきます。

その結果、紫外線などの刺激によってみずみずしさやハリのない

"古く痛んだ肌"が新しい肌細胞に生まれ変わることなくお肌に残ってしまうんです。

健康な状態の角質層には、15%~20%の水分が含まれているのが理想。

しかし、保湿する仕組みが機能していないと水分を蓄えることができません。

すなわち、角質層は肌の潤いを保つ大切な組織と言えます。

角質層に存在する"天然保湿因子"NMFは水分をキャッチして離さない性質を

持っています。

この2点の機能が低下すると、シワやシミ、くすみの原因となり"肌老化"を

引き起こします。


Page: 1 < 2  次の5件>>

RSS2.0