肌とエイジング

加齢と共に起こる肌の老化をエイジングと呼びます。エイジングはどうしても起こるのですが、加齢のせいだけではなく、生活習慣も影響を与えます。

例えば、ストレス、睡眠不足、喫煙、野菜の少ない食生活、これらも老化の素といわれている活性酸素を増やしエイジングを加速させます。

ちなみに活性酸素とは私達の肌や内臓を強く酸化させてしまう酸素のことです。私たちは呼吸の際に酸素を取り入れていますがこのうち2パーセント程度が活性酸素になるといわれています。身体に害を与えないよう生活習慣に気をつけましょう。

食事の面では抑酸化成分を含むものを食べれば活性酸素を抑えることができます。例えば、ビタミンC、ビタミンE、カテキン、ポリフェノールになります。大豆や赤ワイン、緑茶、野菜などに含まれますので、意識して摂取してみてください。

激しい運動は無酸素運動となり活性酸素を増加させてしまう原因。逆に有酸素運動は活性酸素の発生を抑えてくれるので有酸素運動をしましょう。有酸素運動は軽いウォーキングや水泳になります。

年なのだから、肌が衰えてしまっても仕方がないとあきらめずに、きちんとした生活習慣を送り、スキンケアを行うことでエイジングを遅くしていきましょう。

関連記事

  1. 紫外線と乾燥は肌の大敵
  2. 水分と弱酸性のPHバランス
  3. 乾燥は肌荒れや小ジワの原因に・・・
  4. 皮膚のターンオーバー
  5. 皮膚は3層からできている(表皮・真皮・皮下組織)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 肌とエイジング

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cosmefan.org/mtos/mt-tb.cgi/21

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0